FC2ブログ

プロフィール

歌姫未来♪

Author:歌姫未来♪
性別:男
歳:極秘
職業:学生(工業)
趣味・特技:工作、ゲーム(音げー)
興味がある:ピアノ演奏、イラスト
将来:未定
 
pixiv:miku_miko
Twitter:miku_miko
niconico:歌姫未来♪

まともなツイート、つぶやき、ひとことを書いてませんが、まあ暇ががあったら覗いてみてください。

メモ:http://www.nicozon.net/watch/動画ID(sm~,nm~)

↓ミクをクリックすると今の時間を、音符をクリックすると音楽が流れます

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

CustomCategory

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。
大学生活が崖っぷちな今だけど前向きに過ごせば何とかなるはず?


物凄い前筋が短いけど本題いってみよー
画像はすべてクリックすると1980*1080表示になるのでヨロシク




この間、近所にある某カー用品屋(整備場)にタイヤを見に行ったときにワゴン市をやっていて、安かったのでスピーカーを衝動買い
ぱけ1 140322
クラリオンのSRT1733 セール価格4980円
定価7000円だから半額とまでは行かなかったけど買った。

帰宅してコンポで鳴らしていたけど、なんか物足りないからかなり簡易的な箱を・・・
ぱけ2 140322
 
>ただパッケージの箱をくり貫いただけ<

音質的には箱鳴りが酷い密閉型スピーカーの感じで、壁際に置くと低音が反射して大きく聞こえる。
これだとせっかくの樋口さんももったいないから箱を自作することに。。。。。

かなりテキトーな設計図。
設計図 140322


今回新規に購入したものとして

<材料>計¥12156
スピーカー(SRT1733):¥4980
シルクパイン集成材(910*1820):¥3980
カット料金:無料
水槽ろ過ポンプ用フィルター:¥598
ainex マルチ九音・防音シートMA-041B:¥1800
ウレタンニス クリア:¥798


<道具>計¥9850
クイックバークランプ300:¥980*2=¥1960
真鍮ハタガネ 300mm:¥880*2=¥1760
STAR-M 自在錐No.36:¥3980
自在錐 ロングバー200mm:¥660
木工用ボンド :¥230
ハンドサンダー HS-6:¥1080
紙やすり :¥48*4=¥196
水性用刷毛:¥248
ディスクグラインダー用ユニロンディスク(細目):¥780



今回必要な材料は2組分。
最初はあらかじめ幅がカットされてるラジアタパイン集成材を使おうと計画していたものの、なんとなくバイト先の資材チラシみたら3*6判のシルクパイン集成材が安かったから半分以上あまるけどそれに。
余った部分は後々デスクの天板にでも使おうかと思う

それを担当部門のリーダーからパネルソーの使用許可を頂いて加工
材料 140322
自分自身、業務でほぼパネルソーを操作してるからさらに都合がいい。
これで2組分

切り出した木材を木工用ボンドで固定しながら組み立て

圧着1 140322

まずバスレフとなるいたを接着して、乾かしている間にスピーカーを固定する板に自在錐を使って直径135を開け、そのあと接着


圧着2 140322
圧着2-2 140322

次に片方の測板と底板とターミナルを入れる穴を開けた板を接着

構造 140322
圧着4 140322

そして上記2個のパーツを合体


吸音材2 140322
そのあともう側面を接着してスピーカーを仮組し、吸音材の調整。
ここはお好みの音質になるまで鳴らしたまま調整するのだが、分かりやすくするために音量をやや大きめにしてやら無きいけなくて午前中~お昼までに終わらせた。
吸音材の調整がここまでシビアで大変なことを身にしみて感じたのだった・・・

たくさん詰め込むと低音は強くなるが音の奥行きが狭まる上にヴォーカル・シンセがベースに埋もれる。
逆に入れないと低音がこもるが音の奥行きが広くなるがこもった感じがある。

仮組 140322
吸音材の調整が終わったら天板を接着し、正面飾り板に直径140の穴を開けてビス止めし、
グラインダーを使ってはみ出た板を削って段差をなくし、ユニロンディスクで表面磨き。
そのあとニスを2回塗り。

ニスが乾いたら
ターミナル 140322
ターミナルとスピーカーケーブルを半田つけしてネジd・・・・

ターミナル1-3 140322
は、入らないorz

ターミナル1-2 140322
まあそんなこともあるよね・・・(苦

ターミナル2 140322
なんだかんだ対処して固定し・・・




完成 140322
すべて組み立てて完成!!


配置 140322
デスク周りが散らかってるけど、置く場所だけ片付けて設置。
幅200 高300 奥250とあってなかなかの存在感。


音質はと言うと、今回は少し低音を出しつつ、音の広がるを持たせるように調整した。
車載用スピーカー特有の音のこもる習性を半分ほど活用した形。

スピーカー間隔を1M、高さを耳と平行にした上で3M離れて聞いたら、高音域の突き刺さるような音が少なく、トランスを聴くとシンセとボーカルが前に出てきてギターとベースが主張し過ぎない感じの自分好みの音質になった。
ただ低音域が足りない気がするからサブウーハーがあるといいかもって感じ。


<まとめ>
・やっぱり久々の木工工作は楽しい
・吸音材の調整が難しい
・自作だと自分好みの音が出来ていいd
・専用アンプどうしよう


<余談>
・約2000円した割には使わなかった高価な吸音材
吸音材 140322







以上
専用アンプが後日リサイクルショップ当たりで探すとします









スポンサーサイト

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。