FC2ブログ

プロフィール

歌姫未来♪

Author:歌姫未来♪
性別:男
歳:極秘
職業:学生(工業)
趣味・特技:工作、ゲーム(音げー)
興味がある:ピアノ演奏、イラスト
将来:未定
 
pixiv:miku_miko
Twitter:miku_miko
niconico:歌姫未来♪

まともなツイート、つぶやき、ひとことを書いてませんが、まあ暇ががあったら覗いてみてください。

メモ:http://www.nicozon.net/watch/動画ID(sm~,nm~)

↓ミクをクリックすると今の時間を、音符をクリックすると音楽が流れます

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

CustomCategory

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。
先日(8/2・3)に行われた大学の夏祭りで、体と財布が大変なことになりつつも、2日間耐え抜きました。日中のやぐら前でのイベントで、タイトル「俺の胃袋は宇宙だ」ってゆう早食い競争のやつで料理の味付けが極端だったり、仮装コンテストでコスプレをみて、来年はコスで参加したい(フラグ)とおもったりと・・・さまざまなことがあった夏祭りです。


本題


この間に倉庫から見つけた、バッテリーの死んだ電動ドライバーを以前に作った調圧器+整流ダイオードで動かしてたのですが・・・
電動ドライバー8/5


物見ごとに両方ともお釈迦になりました。ので、調圧器を作り直し。
壊れた原因としては、
①大幅な許容電流オーバー
②トランジスタの保護を目的とするダイオードの逆耐電流オーバー
③冷却機構の不足
この3個かと。ATX電源自体には、短絡保護回路と過電流保護回路が働いたので時に問題はなし。


上記の原因を踏まえ、①と②は許容電流がさらにでかいものを用意しなければいけないから後回しということで・・・・・・





放熱機構を極端に大きくしてみた。
CPU調圧器8/5

ヒートシンク側にはトランジスタのC(コレクタ)に流れ込む+極の電流が流れているため、それに伴い、電源側の触れやすい場所にマスキングを貼ってショート対策を。
電源8/5


というわけで、改善をしたわけですが、じつは回路側にも改良点が。

CPU調圧 度8/5
可変抵抗の中間とトランジスタのB(ベース)との間に100Ω(1/4W)の抵抗をかましました。
回路的には...あまり変わらない。
どっかで、コレクタを0Ωにするのは寿命を短くするだけらしいので、今回はそれを解消。まあ以上かな。






なんか忘れたものがある気がするけど・・・



なんか20Aとか流しても大丈夫な電源装置はないのかな・・・
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://featmikumiko.blog.fc2.com/tb.php/75-6f76e18f

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。